4gifs:

Paper airplane machine gun. [video]

4gifs:

Paper airplane machine gun. [video]

(Reblogged from petapeta)
(Reblogged from kyo-no)
(Reblogged from petapeta)
(Reblogged from toypop)

(Source: kawaii-index)

(Reblogged from amagiri)

というのも、スクウェアは『FFⅡ』(ファミコン版)を出したところで、そして『FFⅡ』というゲームは、難易度もさることながら、めちゃくちゃに苦労をした末に手に入れる魔法『アルテマ』が恐ろしく使えないことでも有名だった。
そして僕・黒田さん・ポニーキャニオンのプロデューサーの方の3人は「なぜアルテマが使えないのか?」について、質問したわけである。
話の流れで、飯を食いながら、全員が「なんであんなことになってんだ?」と質問したと記憶しているので、僕以外の方も、よほど「これはどうなんだ」と思っていたのだろう。

坂口さんはとんでもなく面白い話を始めた。

実際に社内でプレイした時に、もちろん問題になり、「どうしてこんなことになっているんだ、直せ」と言った。
ところが作った人間は…
「伝説のなんちゃらなんて、はるかに昔の技術がない時代のものでしかない。今の目から見たらどってことない、見劣りのするものが当たり前なんだ。だから『アルテマ』の性能が悪いのは当たり前だそして、苦労した挙句に、役に立たたないものが手に入るということは人生でよくある…というか、苦労に見合ってないのが普通なんだ。だから直さない!

と言ったというのだ!
そして、頭に来た坂口さんが「いいからソースを渡せ」といったところ、なんとプログラマはソースを暗号化して、本人しか触れなくしてしまったというのだ。
(Reblogged from katoyuu)
(Reblogged from syunzero)
問題
 犯人は誰?
A.ヤス
B.越後製菓
C.綾鷹
D.この中にいる
            (正答率5%以下)
<解説>
犯人はヤスですが、正解は越後製菓です。しかし、選ばれたのは綾鷹のため非常に正答率の低い難問でした。Dはひっかけですね。設問の意図を十分に推測しましょう。
(Reblogged from gearmann)
人間はちょっとだけ難しいことにチャレンジしているときがいちばんやる気が出る──Susan Harter という心理学者が行った実験で、子どもたちを結果に対して報酬があるグループと何の報酬もないグループに分け、ワードパズルをやらせるというものがある。ご褒美があるグループは確実にいい点数が取れる簡単なパズルを選び、ご褒美がないグループは自分の実力よりもやや難しいパズルを選ぶ。そして難しいパズルを選んだ方が頻繁に笑顔を見せるという。「やる気」を出す環境を構築するうえで、非常に示唆に富む実験である。
(Reblogged from yellowblog)
尾崎康弁護士(尾崎豊の実兄)がとある懇親会でスピーチ。
「えー、”15の夜”の”盗んだバイク”とは、実は私のバイクでございまして、”I love you”の”きしむベット”は、弟の部屋に実際にあったベットです」とのこと。
(Reblogged from katoyuu)