(Reblogged from syunzero)
問題
 犯人は誰?
A.ヤス
B.越後製菓
C.綾鷹
D.この中にいる
            (正答率5%以下)
<解説>
犯人はヤスですが、正解は越後製菓です。しかし、選ばれたのは綾鷹のため非常に正答率の低い難問でした。Dはひっかけですね。設問の意図を十分に推測しましょう。
(Reblogged from gearmann)
人間はちょっとだけ難しいことにチャレンジしているときがいちばんやる気が出る──Susan Harter という心理学者が行った実験で、子どもたちを結果に対して報酬があるグループと何の報酬もないグループに分け、ワードパズルをやらせるというものがある。ご褒美があるグループは確実にいい点数が取れる簡単なパズルを選び、ご褒美がないグループは自分の実力よりもやや難しいパズルを選ぶ。そして難しいパズルを選んだ方が頻繁に笑顔を見せるという。「やる気」を出す環境を構築するうえで、非常に示唆に富む実験である。
(Reblogged from yellowblog)
尾崎康弁護士(尾崎豊の実兄)がとある懇親会でスピーチ。
「えー、”15の夜”の”盗んだバイク”とは、実は私のバイクでございまして、”I love you”の”きしむベット”は、弟の部屋に実際にあったベットです」とのこと。
(Reblogged from katoyuu)
444 名前:名無しの愉しみ[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 01:13:37.30 ID:???
>「カタルーニャも独立だ!!」 スペインで180万人の大規模デモ 平日に何やってんだこいつら
BxQr7T-IIAAbT-J

>http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014091202000258.html

>さらに、FCバルセロナが分離独立運動を後押しするため、13日のリーグ戦で
>ユニホームの色を通常のエンジと青から、ナショナルカラーの赤と金色のユニホームを着用する
img_9b222f74a004a89e5e57290f330fde65170775

FCバルセロナがカタルーニャの象徴なのはおかしくない
おかしいのは日本のクレヨンしんちゃんが(一部で)カタルーニャ独立の旗印になっていること
1211571267_f

445 名前:名無しの愉しみ[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 01:14:43.70 ID:???
»444
これ日本人にとっては不思議に思えるけど、色々と複雑な事情があるんだよ

アメリカ式の自由なテレビ放送を受け入れた日本と違ってヨーロッパはテレビ放送が長らく国営に限られてた
80年代に入ってから次第に民放チャンネルが出来てきたんだけど、
番組を自作する力が無い上にアメリカ製の良コンテンツは国営放送が独占していて、契約料も高くて手を出す余地が無かった
そこで当時放送事業に進出し始めていた、イタリアのあのベルルスコーニが目をつけたのが日本のアニメ番組
契約料が安いしアメリカの作品並に質も高かったから

その後ベルルスコーニが他のヨーロッパ諸国の放送局も買収してイタリアでの日本アニメ成功の流れが波及して、
フランスやスペインでも日本アニメがどんどん放送されて人気を得るようになる
その中でスペインでは立場の弱い地方局が日本アニメを積極的に買い付けて地方言語に吹き替えるようになって、
結果としてフランコの独裁政権下で追いやられていた地方言語の復権に部分的に寄与した
言語の継承において一番大切なのは子供に受け継いでいくことだからね

だから子供の頃日本アニメの吹き替えで自民族の言葉に親しんだ世代にとって、
クレヨンしんちゃんら日本のアニメキャラはナショナリズムと密接に結びついてる
外国製のキャラクターがシンボルになってるのは本当に奇妙だけどね

去年同じスペインのバレンシア州で地元テレビ局が強制的に閉局された際に起きたデモでも
「私たちは悟空からバレンシア語を教わった」とドラゴンボールの悟空の絵を掲げている人達がいた
(Reblogged from n13i)
天皇と皇后が被災地に訪問したときに「つらい目に遭われたでしょう」と声をかけても「がんばれ」とはいわないのは、こうなんていうか、何かの参考になるような気がする。

天皇 - 2011-05-06 - strange (via mincemaker)

「がんばってくださいね」じゃなくて「がんばりましたね」というのだよ。”you can do it.”じゃなくて”you did it.”なわけ。

(via tekusuke)

(Reblogged from katoyuu)

伊集院光:周富徳さんが亡くなって。意外なところかもしれないですけど、僕、周富徳さんの言ったことで、スゲェ俺の中で座右の銘とまではいかないまでも、「はぁ~、そういうことか」って思ったことがあって。

落語家時代に、師匠にスゲェ言われたんだけど、一切分からなかったことで、落語を辞めたあとに、周富徳さんに言われて「そういうことか」って分かって。

周富徳さんって、千種類くらいの中華料理のレシピが全部入ってるっていう風に言われてて。下手したら、もっと覚えてたらしいんだけどね。凄い量のレシピが入ってるって言うわけ。

落語の凄い名人も、千とまでは言わないまでも、数百って台本が頭の中に入ってる、と。それをどうやって覚えたら良いかってことに関して、若手の頃の俺にしたら、分からないわけ。5個目のネタを教わると、1個目のネタを忘れてたから(笑)

サボりサボり、30~40のネタを教わったと思ったけど、できるのは…在庫は5個(笑)だから新しいプログラムを入れる前には、昔のプログラムを消さなきゃいけなかったから(笑)PS3廉価版って感じで(笑)ウチのPS3は容量、少ないヤツだからって感じで(笑)「うわぁ、どうしよう、みんゴル消さなきゃ」って感じだったんですよ。

それで、落語は辞めてしまった後なんだけど、周富徳さんに会って、その話にたまたまなって。バラエティの内容自体はスゲェくだらないと思いましたけど(笑)それで、「どうやって覚えるんですか?」って話をしたら、「(細かい)レシピは覚えていない」って言うのね。

でも、「千種類の中華料理の味は覚えている。味と食べた記憶の見た目は覚えている。そうすると、自ずから『この味とこの色を出すには、これとこれが要る』ってことが分かる。その後は、中華料理のルールに従って、『この食材とこの食材は、こちらを先に入れる』とか、『これにこういう味をつけるには、この下ごしらえをする』って分かる」って言うのね。

たとえば、写真とかムービーの圧縮技術もそうだと思うんだけど。1秒間に30~40コマの写真をバカ正直に全部取り込むとデータ量は増えちゃうけど、ずっと10秒間に渡って黒の点に関しては、「ここはずっと黒」って書いちゃえば、そこに「黒、黒、黒…」って書かなくて良いわけじゃん。1枚目に「ずっと黒」って掛けば、2枚目以降はその一行で済むのと一緒で。

レシピの圧縮技術みたいなことじゃん。そのことを聴いて、なんか俺の中で喋るってことも、覚えるってことに関しても、ちょっと革命みたいなことがあったの。

構成(作家)の渡辺くんはキョトンとしてますけど、電車マニアの渡辺さんに分かりやすく説明するなら、要は、日暮里と西日暮里を覚えるときに、「日暮里、西日暮里」って覚えると、7文字のことを覚えなきゃならない。でも、位置関係の公式が入っていれば、日本橋と東日本橋もそれで覚えられるってことになるんですよ。

そんな簡単なことなんだけど、「基本のルールが入りさえすれば、後はそんなに細かに覚える必要はない」って思って。落語の口調とか喋るリズムのルールをちゃんと覚えていれば、毎回、毎回、セリフを覚えることじゃないってことが分かって。「分かった~3年前に分かってればぁ~」ってことを思い出したのとともに、ご冥福を祈らせていただくのが、こんなに番組前半で入っていいのか、そんなにしんみりして良いのかってことですけど…ご冥福をお祈りします。
(Reblogged from katoyuu)

自分の名前のことで悩んでいます。実は僕の名前は伊達政宗と
言います。父親が歴史好きで、特に独眼竜として一匹狼を貫いた
伊達政宗のファンなので、母の妊娠が分かったとき、絶対にこの
名前を付けると決めたそうです。もし女の子だったら伊達政子と
付けるつもりだったそうです。

法律を調べたら改名するのは難しいようです。友達は「すぐ覚えて
もらえるし、友達作りにはいいんじゃない?」などと慰めてくれますが
僕はとても嫌です。絶対にいつか改名したいと思っています。
ちなみに名字は田中です。

多様性を愛するのは相当根気がいる。ほとんどの人は「自分が理解できて認められる範囲」を許容しているだけだったりする。自分が拒絶したいものの登場や人気にノーを言わないのは根気がいる
(Reblogged from yellowblog)
(Reblogged from kyo-no)